セミナーでロジカルシンキングを身につける
ブログ

ロジカルシンキングの実践的な使い方

ロジカルシンキング誌上セミナー第21回 「甲子園、もうやめろ!」に賛成?反対?

夏の風物詩として定着している甲子園での高校野球ですが、最近は「あんなの止めてしまえ!」との声も聞かれるそうですね。 理由としては、 熱中症の危険がある 連投するピッチャーの負荷が高い 本拠地を使われるプロ野球の阪神の負担 …

ロジカルシンキング誌上セミナー第20回 営業成績も「永遠のゼロ」の罠

「永遠のゼロ」という小説、ご存じでしょうか? 本屋大賞も獲った百田尚樹さんの著書ですから、ご存じの方も多いと思うのですが、涙なくしては読めない物語です。 特攻隊が題材になっているのですが、人の命をもてあそぶかのような命令 …

ロジカルシンキング誌上セミナー第18回 失敗するとダメージも大きいナンバリング話法

「大事なポイントは3点あります。第1に…、第2に…」のような話し方ってしますか? 私はちょっとハズカシイのでやりませんが(笑)、こういう話し方をする人は頭の中が整理できているんだろうなぁ、とちょっと憧れます。 ただ、失敗 …

ロジカルシンキング誌上セミナー第16回 「この人の下で働きたい」、と言わせる上司の「言語力」

なでしこジャパンの佐々木監督、カッコイイですよね~。 私の「理想の上司」ナンバーワンです。あ、別に今のボスがイヤというわけではないんですけど(笑)。 時間があったら、年間最優秀女子代表監督賞の受賞スピーチを見てください。 …

ロジカルシンキング誌上セミナー第17回 意外なくらいリスクが高い「エレベーター」

いいたいことを短時間で伝えるエレベーターピッチ 「エレベーターピッチ」ってご存じですか? 私も初めて聞いた時には、話題になっているニュースを想像して、「それが故障の原因かっ!」と思ったのですが、違いました。 「ピッチ」と …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第15回 新入社員にコッソリ耳打ちする「社内営業」

スーツ姿も初々しかった新入社員にそろそろ疲れが見え始める頃ですね。職場に配属されて、「オトナの世界」の厳しさを知ってしまったのでしょう。 そんな彼らにアドバイスしてあげるチャンスがあるとしたら、私だったら 「社内営業も必 …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第14回 人の作業に「それ要らないから」と平気でいう悪いヤツ

オフィスに生息する性格が悪い奴 前勤めていた会社でものすご~く頭にきたことがありました。 上司に言われていたデータ収集の仕事、徹夜に近い状況でようやく仕上げて持っていったら、 「あ、それ要らないから」 とひと言。 お前の …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第13回 評価されない人のちょっと意外な共通項

仕事が評価されないのは誰のせい? 一生懸命やった仕事が評価されない時ってありますよね? たとえば、私の知り合いがこんな経験して、ちょっとかわいそうでした。 ウェブサイトでいいアイデアを思いついたんで、他社のも調べながら企 …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第12回 「♪ケンカをやめて~」と懐メロが響き渡る会議

会議でしらけるけんか腰のやりとり 「♪ケンカをやめて~、二人を止めて~♪」 と、ある会議中、懐メロが頭の中を駆けめぐりました。 ときどきあるじゃないですか。議論がヒートアップして喧嘩腰のやりとりになるってこと。あれ、本人 …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第10回 話しが伝わらないタイプの違い編

全体像と細かい話、どっち? この間、分かっちゃったんです。 世の中には、 「細かいことが気になる」人と、 「まず全体像が知りたい」人 がいるって。 私は典型的な細かいことが気になるタイプで、そうすると全体像が知りたい人と …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第11回 起業家必須のエレベーターピッチ

要点をひと言で伝えるエレベーターピッチ このメルマガ読者の方ならば、「エレベーターピッチ」ってご存じですよね? まるでエレベータで目的の階につくまで間のような、「ごくわずかな時間」を使って相手を説得する技術です。 なんで …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第8回 緊張しない話し方編

緊張してしまう「思考のクセ」 「人前で話すときに緊張しないコツ」って知っていますか? 手のひらに「人」と言う字を書いて飲むとか(古い!)、聞いている人をカボチャと思え、とか昔ながらの方法は正直なところ効き目も今イチ。 「 …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第7回 学生にバカにされた編

ロジックがない人はバカにされる? 「社会人でもロジックがない人っているんですね~」 偉そうにのたまったのは当社でインターンをしているK君。 東大だからってナメるんじゃないわよ、と思ったものの、話を聞いてみると頷けるところ …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第6回 尊敬できる上司編

尊敬できる上司とは? 尊敬できる上司って、これまでのビジネス人生の中でいましたか? 私の場合は、何と言っても話を聞いてくれる人。 私が持ちかけたまとまりのない相談を、「要するに、こういうことでしょ?」とピシッと整理してく …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第5回 アホな上司編

ロジカルシンキングが通用しない上司 アホな(失礼!)上司っていますよね? わりと大きな組織にありがちですが、能力が高くないのに昇進している人というのはいるもので、そんな人が上司になってしまうと苦労すること間違いなしです。 …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第4回 職場でボコボコ編

何とか反論しようとするものの… ビジネス上で「ボコボコ」にされることってありますよね? たとえば、コワーイ上司からまかされた仕事を報告する時。 「これはなぜこういう結論なの?」 「そもそも、根拠がないよね?」 「思いつき …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第3回 講師の失敗編

勉強会やセミナーの講師の人でも、「あちゃ~」と思うことってあるそうですね。 時には調子が悪かったり、会場のリアクションが今イチだったり。 そして、なんといっても一番困るのが、「勘違いしてしまう参加者」だそうです。 と言う …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第2回 職場のイヤなヤツ編

どこにでもいる「職場のイヤなヤツ」 「職場のイヤな奴」っていますよね? 頭は切れるが、部下や後輩を容赦なく批判する 自分はリスクをとらないくせに、人を責めるのは上手 若手同士で内輪ウケしているが、他の人とはまともに会話で …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第9回 「型」がなかったイケメン上司編

上司からの指示にガッカリする部下 先日スター○ックスで一息ついていたとき、隣に座ったのは上司と部下と思われる二人連れ。 なにやら、お客様への商談のあとの振り返りをしているらしいのですが、何ともかみ合わない会話をしてました …

ロジカルシンキングの実践的な使い方 第1回 フォロワーシップ編

常識がひっくり返るフォロワーシップ 「フォロワーシップ」と言う言葉、聞いたことがあるでしょうか? これまでは、  指導者 → 部下 という一方通行で捉えられていた「リーダーシップ」を根底から覆す概念で、  リーダーシップ …

1 2 »
PAGETOP