手軽にビジュアルにロジカルシンキングが学びたい、と思ったら思わず手に取ってしまうかもしれないのが本書。

ちなみに、本書で「ピラミッド構造」と言っているのは、ピラミッド・ストラクチャロジックツリーも含んでいるため初学者は誤解なきように。もちろん、本質的にはどちらも同じといえば同じなのですが、初学者はロジックツリーとピラミッド・ストラクチャの違いを押さえて読んだ方が理解が進むかと思います。

平井 孝志、 渡部 高士著、ビジュアル ロジカル・シンキング(日経文庫ビジュアル)

【目次】
ロジカル・シンキングは仕事の常識
ピラミッド構造で論理的に考える
モレなくダブりなく考える
ロジカル・シンキングで問題解決
思考の質を高める
説得力を高めるロジカル・コミュニケーション
ロジカル・シンキングの訓練法

【コンテンツ面でのポイント】
●問題発見の4P
Purpose
Position
Perspective
Period

 →これはMECE?

●説得力が増すCRFの原則
 Conclusion (結論)
 Reasons (理由)
 Facts (裏付け)

●ストーリーがヒトの心を動かす

前ページ
フィッシャー、パットン、ユーリー著、ハーバード流交渉術を読む
次ページ
下地 寛也 著、コクヨの5ステップかんたんロジカルシンキングを読む
 
  ロジカルシンキングのページに戻る