常識がひっくり返るフォロワーシップ

「フォロワーシップ」と言う言葉、聞いたことがあるでしょうか?

これまでは、

 指導者 → 部下

という一方通行で捉えられていた「リーダーシップ」を根底から覆す概念で、

 リーダーシップを発揮させるためには部下(フォロワー)にもできることがある

というのがその本質です。


フォロワーシップに必要な「上司マネジメント」

では、どうやったらフォロワーシップを発揮できるか?というときのもっとも大事な
のが、

 現場の判断を上司に正しく伝える

ということ。

実際、「デキる」ビジネスパーソンは、おしなべて「上司マネジメント」が上手なもの
です。

とはいえ、実際の職場では、自分の言いたいことがなかなか伝わらず、「バカの壁」
ならぬ「上司の壁」を痛感している人も多いことでしょう。


コミュニケーションを変えるロジカルシンキング

それならば、コミュニケーションの基本も根底から覆してみませんか?

これまでは、

 話し手 → 聞き手

という一方通行になりがちだったものを、むしろ聞き手中心のコミュニケーションに変えれば、これまでぶち当たっていた「上司の壁」だって、たやすく乗り越えられるものです。

これに必要なロジカルシンキングをセミナーで学ぶことができます。

学ぶ内容
 ・「人を動かす」、脳内イメージ投影法
 ・聞き手の興味がわかるモチベーション・マトリックス
 ・論理がなきゃダメ、でも論理だけでもダメ
 ・聞き手をコントロールする「脳内マップモデル」


前ページ
ロジカルシンキングの実践的な使い方 第30回 を読む
次ページ
ロジカルシンキングの実践的な使い方 第2回 職場のイヤなヤツ編を読む
 
  ロジカルシンキング 研修のページに戻る