ロジカルシンキングのベストセラー

「考える技術・書く技術 問題解決力を伸ばすピラミッド原則」(ダイヤモンド社刊、1993年)は、米国のバーバラ・ミント(Barbara Minto)氏による世界的ベストセラーで、ピラミッド原則(もしくはピラミッド・ストラクチャ)と呼ばれる思考のツールを日本に紹介した嚆矢です。

欧米ではピラミッド・ストラクチャはMinto Principle(ミント原則)と呼ばれるところからもわかるとおり、世界的にみてもミント氏がこの技法の第一人者と目されています。なお、考える技術・書く技術に則したワークブックが上下巻で刊行されています。

女性コンサルタントの開拓者バーバラ・ミント

米国オハイオ州出身のバーバラ・ミント氏は、米ハーバード・ビジネススクール卒業後コンサルティング会社のマッキンゼーに入社しましたが、その時には女性コンサルタントは極めてマレであったため、社内でも「実験」と呼ばれていたそうです。

その後、1966年にロンドンに転勤になり、マッキンゼー社内においてコンサルタントの養成を勤め、その際に開発した手法がピラミッド・ストラクチャとして完成されました。

1973年、マッキンゼーを退社し(当時の石油危機によるリストラの影響とも言われています)、Minto Internatinal Inc.を設立しました。

前ページ
ロジカル・ライティング (ろじかる・らいてぃんぐ)を読む
次ページ
アナロジー思考 (あなろじーしこう)を読む
 
  ロジカルシンキング研修のページに戻る