「MBAって役に立つんですかねぇ?」

聞かれることが良くあります。答はその人の状況に合わせてイエスでありノーであり。

ただ、大きく変わったことの一つに、「図で考えるクセが付いた」というのがあります。

ビジネススクール留学前は、モノゴトを一つひとつ順を追って考えるタイプだったのが大転向。

メモ書きも人への説明も自分で考えるのも図解で、全体像をパッとつかむクセが付きました。

「へぇー、それって便利そう」

と思ったら、MBA を取る、取らないにかかわらずチェックしたいのがこちら。

永田 豊志著、 頭がよくなる「図解思考」の技術

評価は

★★★★☆ (購入して読む価値あり)(評価の基準はこちら)

メモを取る、と言う分野に絞って図解の方法論を丁寧に説明してくれています。巻末に参考文献がたくさん載っているのも良心的ですね。

下記、ポイントを。

●6つの分解軸
構成要素、絶対量、割合、変数、評価、時間

●便利なアイコン探し

http://www.iconfinder.com/

前ページ
松林 博文著、クリエイティブ・シンキング―創造的発想力を鍛える20のツールとヒントを読む
次ページ
フィッシャー、パットン、ユーリー著、ハーバード流交渉術を読む
 
  ロジカルシンキングのページに戻る