セミナーでロジカルシンキングを身につける
ブログ

ロジカルシンキングの事実(ファクト)とは

マナマナ 脳は「のび太」だ

こちらは 「ファシリテーションの学び方を学ぶ」 略してマナマナのコーナーです。 本題をちょっとだけはずれて、 ファシリテーションスキルを高めるコツを紹介したいと思いますので、 リラックスしてお読み下さい。 ロジカルシンキ …

数字はウソをつかないけれど…

「事実の三大チェックポイント」シリーズ、社内の議論は建設的な対立の ためであることを見ましたが、もっと徹底的に相手の論の弱点をつか なければならないときがあります。 それを端的に表したのが、  「数字はウソをつかないけれ …

ロジカルなはずが砂上の楼閣

「事実の三大チェックポイント」シリーズ、  i) 事実の誤認  ii) 事実の読み違え  iii) 不適切なサンプリング を見てきましたが、ぜひ自分が論理的な主張をするときに気をつけて みてください。 議論に勝つためのロ …

裏が見えすいたマヌケな「我田引水」

「事実の三大チェックポイント」シリーズの3つ目、 「不適切なサンプリング」を実例で見ています。 もしも、世の中全体での「食育」に関する企業動向を調べたいのに、 ————&# …

「特別」という言葉でごまかされる事実

今回は、前回に引き続き「事実の三大チェックポイント」の2つ目、 「事実の読み違え」について考えています。 ロジカルシンキングの基本、数字について       2009年│2008年│2007年 ─────┼─────┼─ …

訂正とお詫び:前回の「帰納法」シリーズに関して

「事実の三大チェックポイント」、ちょっと(かなり?)恥ずかしい 「事実の誤認」を前回は見ました。 ビジネスで考えるロジカルシンキング「事実の誤認」 もうちょっと普通のビジネスシーンで考えてみると —̵ …

超こっ恥ずかしい銀行での事件

「事実の三大チェックポイント」、まずは1つ目の「事実の誤認」から。 ロジカルシンキング「事実の誤認」~両替機の罠  その日は月末だったので、銀行のATMは長蛇の列。しかも振込の  人が多いらしく、なかなか前に進まない。イ …

ロジカルシンキングの事実(ファクト)とは

さあ、今回から新シリーズ、 「事実の三大チェックポイント」のはじまりです。 新しい話のようですが、 「演繹法の三大チェックポイント」、「帰納法の三大チェックポイント」と 全く別の話題になるわけではありません。 ロジカルシ …

PAGETOP