「交渉に強くなるためには、論理思考が必要なんだって…」

と思った時に、思わず手に取ってしまうのがこちら。

高杉 尚孝著、論理的思考と交渉のスキル

前半は論理思考について分かりやすく解説している良書です。

【コンテンツ面のポイント】
●良い交渉の三条件
相手方がそれぞれの利益を尊重したと互いに感じることができる
相手方のやり方がフェアであったと互いに感じることができる
合意事項を守ると互いに信じることができる

「最初の交渉が決裂したとしても、これらの条件を満たしていれば、後に大きな利益を得ることができるかもしれないのです。」

●「サブスタンス・ディベート」と「アカデミック・ディベート」

●プレゼンテーション成功の4要素
論理的思考と明瞭な表現
説得力のあるストーリー
魅力的なビジュアル
名優としてのプレゼンター

●論理的な人の逆は?
 非論理的な人
 支離滅裂な人
 抽象的な人
 感情的な人
 直感的な人

●論理的であるための3要素
明確な主張がある
主張の論拠がある
論拠が主張を正しく支持している

●明瞭表現の三変数
主語と述語を明確にする
論理的接続詞を使う
表現の抽象度を下げる

●SCQA分析
Situation, complication, Question, Answer

【マーケティング面のポイント】
●体系感
 「三要素」、「4つの要素」などでまとめて体系感を出している
 見出しはキーワード型+サマリー型少々

●「悪徳交渉術に対処する」の章がお得感につながるか

●交渉系読者からも、論理系読者からも一定の「あるある感」は出るか

●文書がPGAなので分かりやすくはある

前ページ
後 正武著、わかる、使える「論理思考」の本を読む
次ページ
安田 正著、ロジカル・コミュニケーションを読む
 
  ロジカルな交渉方法のページに戻る