コミュニケーションの目的が、聞き手に「何かを伝える」、結果として「聞き手を動かす」ことであることは論をまちません。

このためにロジカル・ライティング、すなわち「以下に聞き手に分かりやすく伝えるか」が大事なわけですが、それ「だけ」ではないと言うのを示唆してくれるのがイケダハヤト先生の「」です。

イケダハヤト先生はブロガーとしても有名な方ですから、名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。その手法は「炎上」と揶揄される場合もありますが、聞き手が「イラッと来る」文書を書くことで聞き手の気持ちを動かすと言うもの。そう、論理と言うよりも心理を通じて聞き手を動かそうと言うのがその核です。

とはいえ、人をイラッとこさせる文書を継続的に書くのはそれはそれでノウハウがあるそうで、それを公開してくれているのが本書を読む意味合いです。

ライティングでは人目を引きやすいマジックワードを文章に混ぜる

  • コンプレックス
    • 教養のない人の
    • 頭が悪い人の
    • なぜかモテない人の
    • 残念な人の
    • イタい人がよくやる
    • 正しい○○の方法
    • ○○という愚行
    • 英語が下手な人に共通する
    • 賢い人なら読んでおくべき
    • 読んでおかないと恥をかく
    • 仕事が出来ない人の
    • 一流の人に共通する
    • ○○業界人なら知っておきたい
  • オススメ系
    • ぼくが愛用している
    • 知らない人は損している
    • ○年△△をやったぼくがオススメする
    • 1年○冊読むぼくが選ぶ人生の中でベスト3の本
  • 権威系
    • ハーバードで教えている
    • 東大生が使っている
    • ジョブズが愛用した
    • グーグル社員なら全員知っている
    • マッキンゼー式
  • はてぶ実績
    • クックパッド史上、最もはてなブックマークのついたおかず&ご飯系レシピ25選
    • 仕事でExcel使うなら必ず読んでおきたい記事まとめ
    • アイデアを大量生産できる西京のフレームワーク「オズボーンのチェックリスト」
    • 女子力アップ!男子も必見!絶対チェックすべき人気のまとめ
    • 完全保存版!絶対読んでおきたいお金が貯まる良エントリー41記事
    • パワポでもここまでできる!米財務相から学べる美しい資料作りのポイント
    • 奇跡は数十秒で起こせた。手間もお金もかけずに鼻づまりを直す方法
    • googleの検索効率がものすごく上がるオススメの検索技13

意図的にインフルエンサーをねらう

その人の興味のあるテーマ

エゴサーチ

ライティングの参考になるブログ

  • ホームページを作る人のネタ帳
  • わかったブログ
  • ネタフル
  • gori.me
  • The Startup
  • バズ部
  • ちきりんブログ
  • 脱社畜ブログ


画像はアマゾンさんからお借りしました

前ページ
わかったつもり 読解力がつかない本当の原因を読む
次ページ
人を操る禁断のメンタリズム文章術を読む
 
  ロジカル交渉術のページに戻る  

武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術

武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術