セミナーでロジカルシンキングを身につける
ブログ

書評_ライティング

書評 パッと読んで理解できたらよかった 倉島 保美著、 論理が伝わる 世界標準の「書く技術」

欧米人は当たり前にうけているパラグラフ・ライティングの訓練 ビジネスにおける文章力の重要性はますます増しています。インターネットが普及して以来、メールにしてもホームページにしてもSNSにしても、文章で自分の考えを表明する …

書評:野口 悠紀雄著、 話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる!

スマホの音声入力って、最近精度が上がってきてかなり「使える」感じです。 この使い方を、「超整理法」の野口悠紀雄先生がまとめてくれたのが、「話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる!」です。タイトルはちょっとあ …

ロジカル・ライティング定番本第7回 イケダハヤト著、武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術

コミュニケーションの目的が、聞き手に「何かを伝える」、結果として「聞き手を動かす」ことであることは論をまちません。 このためにロジカル・ライティング、すなわち「以下に聞き手に分かりやすく伝えるか」が大事なわけですが、それ …

ロジカル・ライティング定番本第9回 照屋 華子著、ロジカル・ライティング

メールで要件を正確に伝えるって難しいですよね。文章がダラダラ続くわりには「結局何が言いたいの?」というのが分からなかったり、こっちが意図していることが誤解されてしまったり…。 そんな悩みを解決するヒントが満載なのが、照屋 …

ロジカル・ライティング定番本第8回 メンタリスト DaiGo著、人を操る禁断のメンタリズム文章術

ビジネスライティングで人を操る メンタリストのDaiGoさんはご存じでしょう。テレビ番組で、相手の考えていることをピタリと当てるパフォーマンスを披露して大人気の方です。そんなDaiGoさんがビジネスライティングについて書 …

ロジカル・ライティング定番本第6回 西林 克彦著、わかったつもり 読解力がつかない本当の原因

認知心理学の視点からロジカル・ライティングを逆から見た本が、西林先生のご著書、「わかったつもり 読解力がつかない本当の原因」です。いかに人の書いた文書を読むかのノウハウがわかれば、ロジカルなライティングの参考にもなるでし …

ロジカル・ライティング定番本第5回 高橋 慈子著、図解入門ビジネス 最新ロジカル・ライティングがよ~くわかる本

「ロジカル・ライティング」というキーワードがタイトルに入っていますが、正直言ってこの文言は必要なかったんじゃないかなぁ、と思わせてしまってるのがこの本。 ロジカルライティング~図解入門ビジネス 最新ロジカル・ライティング …

ロジカル・ライティング定番本第4回 中野 巧著、6分間文章術

ロジカルライティング「だけ」でなく… 「文章がうまく書けたらいいなぁ」と、社会人になるとますます思いますよね。学生の頃は、小学校の作文から始まって大学受験の小論文。もちろんいい文章が書けるにこしたことはないのですが、それ …

ロジカル・ライティング定番本第3回 グロービス経営大学院著、MBAビジネスライティング

ロジカル・ライティングのみならず、読み手にいかに伝えるか、そして読み手をいかに動かすかの文章を書くコツがまとまったのがこちらの本。 グロービス経営大学院著、MBAビジネスライティング ●ライティング書籍の類型 1.ロジカ …

ロジカル・ライティング定番本第2回 山崎政志著、技術者のための わかりやすく書く技術 ロジカル・ライティング1週間講座

ロジカル・ライティングの本はいろいろありますが、この本はタイトルにもあるとおり技術者向けになっています。そのせいか、「コミュニケーション仕様定義書」など、ちょっと変わったキーワードの説明になっています。ただ、内容的には、 …

ロジカル・ライティング定番本第1回 清水 久三子著、ロジカル・ライティング (日経文庫)

ロジカル・ライティングがコンパクトにまとまっていて、初心者にも手に取りやすいのがこの本です。 清水 久三子著、ロジカル・ライティング (日経文庫) とりわけ、海外とのやりとりの電子メールの話はとくに参考になりました。 ● …

PAGETOP